2016年11月22日火曜日

たべものにはいつも感謝のココロ

     これは↓↓↓

http://amzn.to/2gfkX7L

「日清シスコ ごろっとグラノーラ贅沢果実」
 
っていう商品名で新製品なんだと思う。基本はグラノーラなので押し麦なんかが入っている。

いままで食べたシリアルの中で一番固いような気がする。たとえていえば雷おこし(^_^)
だから、たぶん老人向けではなくて若者向けの商品なんだろうって思う。老人大国日本の中でけっこう狭い市場をねらったわけね。

で、シリアル自体は雷おこしなんですけど、まざっているくだもの片は大きいのに柔らかくて食べやすいの。フリーズドライの技術が進歩してる~!

いままでのグラノーラに入っていたくだものはとっても固かったから、お皿の底にざらざら残って、このくだものはなんのために入っているのかな~って感じだったものね。

この商品に入っているくだものはおいしくいただけるから、もっと入っていてもいいと思った。



2016年11月18日金曜日

進路に関する相談がよくあります

進路相談のメールはよくありまして、お返事できるものにはなるべくお返事しています。
多少のボランティアだと思っています。

でも、なんと答えてよいかわからない相談には返信しません。将来にかかわることですからね、そこは慎重にならざるをえないのです。

とにかく、みんなに幸せになってほしいですね。
応援しています。

2016年11月13日日曜日

ワクチン

インフルエンザの予防接種完了。
今年のワクチンは価格が高め。

病院に行ったら風邪の患者さんがいっぱいで、病院に行って病気になるのじゃないかと思いました。
こんどはマスクをしていこう。

2016年11月8日火曜日

お餅の季節

以前、いなかの親戚がなにげなく送ってくれたお餅が、とんでもなくおいしかった。

おいしいお餅が食べたい(^^)/

2016年11月5日土曜日

冬の準備

冬になると急激に乾燥してくる関東地方。
念のため加湿器を使っています。

加湿器の音って、冬の雰囲気がある。

2016年10月21日金曜日

動くLINEスタンプ 2

小さな画像なのですが、それでも全体が動くと簡単に基準容量を超えてしまいます。

Web用に書き出したり、色数を減らしたりしてサイズダウンしましたが、絵を2枚減らしたものもありました。

ひまを見つけてちょこちょこ作っていると、けっこう楽しい(^_^)


2016年10月17日月曜日

燃えている

トーストでサンドイッチを作ろうとして、卵をゆでたりせっせと準備をしていたらこげくさい。
トースターを止め忘れていたのでした。

あわててトースターをあけてみたら、食パンが真っ黒を通り越し、
火を出して燃えていました(>_<)

パン、焼き直し。

2016年8月19日金曜日

西日本はたいへんそう

台風一過の東京は40度近い気温になった。
そのため、この日は朝からクーラーでしのいでいたが、猛暑が連日というわけでもなく、今年の夏は比較的ましな感じ。

しかし、西日本は延々と真夏日でしんどそう。
真夏の京都、三十三間堂(超好きな仏像がある)で熱中症になりそうだったのを思い出します。

お寺にクーラー、入っていませんからね。

2016年7月23日土曜日

動くLINEスタンプ 作ってみました

http://line.me/S/sticker/1302676 
↑↑↑こんなにシンプルな画面ですが、完成までけっこう手間がかかりました。
理由としては

・ 手描きの絵がカワイイかなと思い、今回はあえて手描き作画したため
  手間を省くならタブレット作画のほうが速いが、一定しないあいまいな線を狙った
  演技や動きをつけるには、絵の枚数として300枚近く必要

・ LINE規格に合わせるのだが、作ってみるまで明確に把握できなかった
  アップロード時にわかった規格もあった

・ とくに読めなかったのがファイルのサイズ
  今回は白い猫なのだが、これでも規定最大サイズの半分を超える
  そのため「背景動画で動きまくるスタンプ」、という当初の計画が実行できなかった

等々ですね。


とはいえ、かなりの細かい規制の中で、工夫してみるのもおもしろい。
仕事みたいに緻密な絵と動きではなく、気楽な送り描きでほとんどいけます。送り描きって、アニメーターにとっては気分のおもむくまま作画なので、楽しいだけです。

LINEスタンプは小さいものですから、動いてかわいく楽しいものを目指しました。


画像処理はPhotoshopでOKですが、アニメーションpngファイルの書き出しは
APNG Assembler というソフトを使いました。
フリーウェアソフトなのですが、じつに使い勝手の良いソフトです。なんとなく使える、というシンプルな作りなのに、細かい所で気が利いています。

作者はかなり頭の良い人に違いない(^^)
デフォルトでは0.1秒単位だが、1/24秒仕様にすることもできる。つまり手描きアニメとおなじ1コマ打ちでタイミングがつけられるということ。
これは助かります。

ビュワーはついていないので Firefox を使っています。Internet Explorerでは表示できません。


動くLINEスタンプは、アニメ学科で教えたら、学生も楽しめると思いました。作品をすぐ世に出すこともできますしね。



2016年7月1日金曜日

LINEスタンプ講座

池袋TOBUでやっている「LINEスタンプ講座」にファンの方が来てくれました。
ありがとうございます(^^)

カフカ ‏@s_oleil0701  · 6月15日


2016年6月11日土曜日

LINEスタンプ 新作

今回は自分が使いやすくて、こういうのがほしいなと思ったものを作りました。

ありがとう猫のセンちゃんです(^^)
http://line.me/S/sticker/1286207
 
 
 

2016年6月10日金曜日

ココナッツバーが食べたい

いまは国内メーカーでは作られていないので、イギリスから輸入するしかないみたい。
Amazonで買えるのですが。


<a  href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KLD0KUQ/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00KLD0KUQ&linkCode=as2&tag=animation02-22">Bounty Milk Chocolate (バウンティ ミルクチョコレートタイプ) 28.5g x 2 - 4 pack 【並行輸入品】【海外直送品】</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=animation02-22&l=as2&o=9&a=B00KLD0KUQ" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

Bounty Milk Chocolate (バウンティ ミルクチョコレートタイプ)


超甘いですが、わたしは好き。
イギリスから送ってくるそうで、Amazonで買っても2週間かかる。
夏は品質の保持が心配で頼めない感じですね。

冬になったら頼んでみようかな。












2016年5月29日日曜日

最高に困る賞品

個人的に西川(布団)のTwitterが好きでフォローしています(^^)
写真がいいんですよね。

その西川が今月末締め切りで450万円相当の賞品が当たる懸賞をしているので、ほしい方は応募してみて下さい。

http://nishikawa450.jp/campaign/


もらっても置き場に困るだけなのでわたしはいらないんですが(^^;)

羽毛布団とはいえ、総金箔貼りなので、それなりに重いんでしょうかね?
謎の賞品です。


2016年5月7日土曜日

LINE 着せかえ

LINEの着せかえを作ってみました。
https://store.line.me/themeshop/product/6d4a871f-7fb4-4795-8158-3bbc6f2efd3d/ja
 

LINEスタンプは手描きでも素人でも作れたのですが、
着せかえはどちらかというとデザイナー向きの仕様です。

画像処理ソフトを使えないと作るのはむずかしいと思いました。

2016年4月26日火曜日

レジの複雑化

むかしむかし、レジはとっても単純だった。

コーヒー200g 1000円なら
 ►1000と打ち、5000円預かって4000円のおつりを出せばそれですんだ。


ところがいまは複雑で、あるコーヒーチェーン店の場合だと
コーヒー200g 1000円のときお客さんがどういう支払い方を選択するかわからない。
 ►5000円札を預かって
 ►お店専用プリペイドカードに2000円をチャージし
 ►チャージのレシートと、3000円のおつりを出す
「たまっているポイント使って」とお客さんに言われ
 ►540ポイントあったので、ポイント精算540円とレジを打ち、残り460円をプリペイドカードで精算するように打ち、レシートを出す


これだけならまだいいのだが
 ►たまたまその日は「モカ」のみ15%OFF日だったりすると、モカのみ割引をする
 ►その上、その日が全品10%OFFのサービスデイだったりするとどうなるか
 ►かつ、100円の割引券を出されたりすると、レジではそれも打たなくてはならない。
   そうしないとレシートの数字が狂うし、レジが自動的に計算している売上金額も
   ずれてくるからだ


あるいは
 ►クレジットカードが使えたり
 ►WAONとかSuicaとかの電子マネーを使えたりする
 ►QUOカードも商品券も使える場合がある


たいがいのお店では
 ►現金とプリペイドカードとポイントと割引券とキャンペーンの10%OFFなどが併用できるので、それらをすべてレジ打ちしなければならない
 いまのレジは基本的にパソコンなので、本社とオンラインでネットワーク化されている。
 パソコンだから、かなりいろんなことをレジでできるかわりに、レジの操作が複雑だ。

スーパー食品レジの「2つ買うと28円お得」とかいうのは、もう手打ちのレジでは無理なので、バーコード方式しかあり得ない。とはいえ、リンゴ1個とか、バーコードのついていない商品もあったりする。


そこへもってきて店によっては、消費税が内税だったり外税だったりするわけで、客もレシートの内容を読み取るのがむずかしい。

パン屋さんなどは商品にバーコードなんかついていないので、レジの人は店内商品をまちがいなく覚えていなければならない。小さなパン屋さんならまだいいが、大手のパン屋さんだとタッチパネル方式では絶対に無理な品数がある。

レジではほかにもセール日のチラシを配ったり、500円に1枚ごとスクラッチカードを渡したり、紙のカードにスタンプを押したりしなければならないのだが、そうこうしているあいだにお客さんに「ここって何時まで?」とか聞かれたりする「時そば」状態。


完璧なミスのないレジ打ちをするのが非常にむずかしい状況なんではなかろうか。

昔のレジに比べると、いまレジがF1レーサー化していっている感じ。
このままどんどん複雑化していくんでしょうか。

どこかで収束していってほしいものです。
個人的には世界中でポイントカードとスタンプを廃止していいと思う。
じゃまなんだもの(^^)

2016年4月25日月曜日

ノンフィクションって、たまにおもしろい

友人のおすすめノンフィクション「にょろり旅」がおもしろかった。
ノンフィクションって、たまにすごくおもしろいのがありますよね。

「にょろり旅」は大学の研究員が、ウナギを求めてアフリカ、アジアを旅する話。

飛行機を長時間乗り継いで現地へ向かうのですが、研究員2名は飛行機に乗ったとたんに眠れるそうで、着陸したときは元気いっぱい。
でも教授は飛行機で一睡もできないので、到着したときにはフラフラになります。

わかる! わたしも眠れないから(^^;)

「にょろり旅」は3部作。







ほかにノンフィクションでは、かなり古い本ですが「奥アマゾン探検記」がおもしろかったです。





2016年4月24日日曜日

LINEスタンプ講座 やっています

いま月1で一般の方向けに「LINEスタンプ講座」をやっています。

場所は池袋の東武カルチュア スクール

別に絵を教える講座ではなく、LINEスタンプを作って売り出すまでの How to 講座なので、絵を描く時間は短いんですけどね。

生徒さんは中学生から高齢の方までいろいろですが、日本人って基本的に全員マンガ絵が描けるような気がします。
プロとはちがう、いい味を出している生徒さんもけっこうおられ、見ていてチョー楽しいです。

教える側もおもしろいので、しばらく趣味で講座を続けようと思っています(^^)

http://yaneura2015.web.fc2.com/line.html
 
 

2016年4月16日土曜日

3DCGアニメって楽しそう

ここ最近、立て続けにCG会社やゲーム会社からレクチャーを頼まれました。

2Dアニメーターのノウハウを、3DCGのアニメーターにレクチャーしてほしいということでした。
2Dも3Dも動かすという点での勉強は同じです。

3Dでキャラクターに動きをつける方法を見せてもらったり、モデリングを見せてもらったりして、わたしもよい勉強になりました。

3Dアニメーションを作る工程を見ていると、とても楽しい。
自分でもやってみたいなあとずっと思っています。

2Dアニメーターから見て、とくにうらやましいと思うのが、3Dなら絵で苦労する部分がないので、もっと動きに集中できそうという点です。

動きだけに全力を傾けられたら、動かすのが楽しそうだな~って思います。
じっさいは、いろいろ制約もあり、かんたんではないのでしょうが。

でも、見ていてほんとにおもしろい(^^)

2016年4月2日土曜日

英語は便利だ

池袋でウインドウショッピングをしていたら、カップルから中国語で話しかけられた。
男性がスマホ画面を指さしている。

「山手線」
中国語らしくてちょっと違う漢字なのだが、そう書いてある。

山手線に行きたいのかな? と思ったが、中国語はまったくわからないので
「山手線はどこか? という意味?」と英語でたずねた。

すると相手も英語に切り替えてきて、「そうです」という。
なので「まっすぐいって、JRっていう緑の看板が出ているところ。左側に見える。それと右側にもあって、どっちも同じ」と中一英語で教えたら「サンキュー」と言って去って行った。

世界共通語は英語なんだなあ、と思った。
中国人と日本人が英語でコミュニケーションとれるって便利よね。

これから外国人観光客がどんどん増えていくと思うので、都内で
「ここはどこ?」とか「写真撮って」とか言われて、英語対応を迫られる機会が増えそうだ。


あと20年後くらいには、どんな仕事でもアルバイトでも、英語必須になりそうですね。



2016年3月8日火曜日

2016年2月11日木曜日

イタリアのアニメフェス

お誘いをいただいたが、エコノミークラスとのことで無理でした。

わたしの場合、ヨーロッパやアメリカ大陸はビジネスクラスでないと、まったく眠れず
「エコノミークラス症候群」で死にそうになるんです(>_<)

エコノミーでまったく平気な方もいますけどね。

2016年2月5日金曜日

芥川賞 「火花」

又吉さんの「火花」ですが、図書館の予約状況を見ると、予約者数が1000人超で、第一位です。
いま予約すると、読めるのは2年後くらいかも。

純文学は古くなるものではないので、2年後でもいい感じではあります。


わたしも文庫の新刊は買いますが、ハードカバーの新刊は買わなくなりましたもんね。
かさばるので置き場もないですし、ハードカバーって2~3千円くらいしますから、買うのに躊躇します。
しますよね。しませんか(^^)


図書館の予約システムがかなりお利口になって、検索も予約も便利になりました。
税金の使い道としてナイスです。

2016年2月1日月曜日

そろそろ確定申告の季節です

アニメーターWeb の 確定申告のページを見てね。


そこでも紹介していますがこの本はおすすめです。
いちばんのおすすめポイントは、マンガありの会話形式なので
頭に入りやすいということ(^^)

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。









2016年1月26日火曜日

2016年1月21日木曜日

ホッチキスの針をはずす

いまさらかーい! と言われそうですが「ホッチキスの針外し」を買いました。

人が使っているのを見て、いいかもと思ったわけです。
使い道は資源ゴミの分別ですね。紙類を出すとき、ホッチキスの針をはずして出さなければいけないのですが、これがけっこうめんどうです。

専用の道具って、使い勝手がいいものですね。自分で使ってみてわかりました。
送料なしで300円ちょっとでした。


サンスター はりトル PRO S4765800



        ↑↑↑これはぜんぜん飾り気がなく、実用本位ですが、もっときれいな色のグリップになっているものもあります。

2016年1月17日日曜日

東京は暖かい

東京の冬は、日が差しさえすればとても暖かい。
きょうも日中は歩くと暑いくらいでした。

天気予報では、今夜から雪になるといっているけどホントかな、っていう感じ。

とはいえ、寒いのも暑いのも苦手なので、真夏でも異常に暑くはならず、冬も緑が枯れない、1年を通して暮らしやすそうな沖縄に住みたいとひそかにあこがれを持っている。


それはそれとして

森見登美彦先生の「走れメロス」(短編集)の中に入っている「走れメロス」がめっちゃおもしろいです。最初の3行で笑えます。そして最後まで笑えます。
もちろん太宰治先生の「走れメロス」を下敷きにしたものです。ストーリー展開がわかっているので、最初から笑えるのでしょうね。
超オススメ! 図書館に森見先生の棚があります。


新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫)




走れメロス

2016年1月8日金曜日

謹賀新年

新年おめでとうございます。

ふだんはダイエットをしているため、1日に何度も食べるということはないのですが
年末年始は食い倒れって感じでした。


2015年12月23日水曜日

「ベイマックス」の動き、いいですねー

ベイマックスを見ましたが、キャラクターの演技と動きがすばらしい。
セルアニメ時代のディズニーアニメのようです。



CGが得意とする、細かい物が集まって変形する動きなども上手く生かせていると思います。
ビニール素材の体から空気が抜けてしぼんだところなんか、CGで素材感がよく出ていて、こういうのがむずかしいセルアニメのアニメーターからするといいなーって思います。

あとはこれに表情や、動きに合わせた服のしわなどが表現できたら最高なんですが。


ディズニーのCGアニメは「塔の上のラプンツェル 」あたりから、昔のディズニーっぽいキャラクターと動きになってきていますよね。



ラプンツェルにはあのグレン・キーン先生が製作総指揮、スーパーバイジング・アニメーター、
キャラクターデザイナーでクレジットされています。
そのせいが大きいかもしれません。

ラプンツェルの超長い髪のCG表現はみごとでしたしね。



2015年12月19日土曜日

オリジナル LINEスタンプを作ろう(^^)

お正月休みを利用して

絵の上手な方もそうでない方も、自分のオリジナルLINEスタンプを作ってみては?


いま学校の授業は持っていないのですが、授業を持っていたら学生にLINEスタンプを作らせてみたい。きっとおもしろいものができるはず。

学校なら機材もソフトもそろっているので簡単にできる。


アニメーターも自分で作って売り出しておけば、オリジナルキャラクターのアピールになると思います。

よく考えられた楽しいスタンプで売れ行きがよかったら、外車を買えるくらいもうかるそうですよ。
アニメーターは著作権を持てないので、LINEスタンプみたいに自分で著作権を持てるものを作っておくと、ちょっとした夢があるかもしれませんね。


クリエイターズ マーケットはこちら
https://creator.line.me/ja/guideline/

2015年12月17日木曜日

リクエストにおこたえして LINEスタンプ

こんなのがほしいというリクエストにおこたえして
新作のLINEスタンプを作りました。

ふたつとも優しくてあったかい感じのスタンプです。


 

 




 
 
 



ATOKが使えないWebサイトが増えている

一太郎とATOKが好きで、MS-DOSのころから使っているわたしとしては
MS-IMEよりやっぱりATOKのほうが使いやすいのであります。

以前は官公庁も学校も、国産ソフトの一太郎ファイルに対応しており、提出書類はWordでも一太郎でもよかった。

しかしいまはどこもWordかExcelにしか対応しておらず、一太郎を使いたい人には残念な状況です。

わたしは基本のFEPをATOKに設定してるため、WebサイトでATOKが使えないと切り替えがたいへんめんどうです。

これってショートカットで切り替える方法、ないのでしょうか。
検索してみたけど見つからなかったんですよね。

大掃除は必要ないけど

チョコチョコ掃除をしているので、これといってとくに大掃除は必要ないのですけど
テレビCMで気になっていた「ピカッと輝くシート」を買ってみました。

でもピカッとにはなりませんでした(/ω\) 残念です。

あれでピカッとなるのは、ふだんお掃除していないため汚れ放題になっている場合だけだと思います。
お手軽ではあるので、そこはオススメかもしれません。


掃除のテレビCMっていつも思いますが、汚し方の例が極端すぎますよね(笑)
あそこまで掃除しない人は、新製品があろうがなかろうが掃除はしないと思うんですよね。

2015年12月5日土曜日

歯医者さん、こわい(T_T)

ずっと歯の定期検診を受けています。
なぜかというと、歯医者さんがコワイからです。逆説的なんですが、歯の治療を受けるのがすんごくコワイので、 治療する羽目にならないよう先手を打って、定期検診にいっているわけです。

とはいえ、定期検診もやっぱりコワイのです。
例のあの「キュイーン!」という器具で細かい所までケアして下さるのですが、
この振動が痛いっス(T_T)

個人差があるみたいで全然平気な人もいますけどね。

で歯科医は「痛かったら手を上げて下さいね」と、いつも言うのですが
痛くて手を上げても、ではキュイーンをやめるか、といえばやめないのですね。

理屈で言えば、きちんとケアするためにはやめられないというのはわかりますが。

というわけで、やめてくれないのが経験的にわかっているため、痛くても合図はしないようになりました。
耐えるしかないことを学習したのです。


ああっ、定期検診コワイ。でも定期検診にいかないのもコワイ!

2015年11月24日火曜日

漫画雑誌が手に入らない

書店が減ってきているのは知っていましたけど、うちのご近所でもついに書店が1店舗に!

月刊漫画雑誌を買いに行ったら品切れで、以前はほかの書店を回れば手に入ったのですがそれができない。

雑誌くらいは地元の書店で買いたいのですが、Amazonで買うしかないのかも。

2015年11月6日金曜日

ミニゲーム おすすめ

ちょっとした息抜きにおすすめのミニゲーム。
落ちゲーの一種ですかね。

けっこうはまります。ちゃんとしたメーカーサイトのサイトなので安全です。
ここね ↓ ↓ ↓
https://club-ucc.jp/

2015年10月30日金曜日

健康診断なんかキライ(>_<)

本日は朝っぱらから健康診断+インフルエンザの予防接種に行ってきました。

朝早いのはなにも食べないで行かなければならないから。


きょうの採血は記録を更新しちゃいましたよ。
いままでは3回目には成功していたのですが、本日は4回目でようやく成功です。
絆創膏をあちこちに貼られてしまいました。

3回失敗した時点でわたしが医師に
「先生、この見えているところからとっていいですよ」と申し出たら
「でも、手の先の方は神経が多いから痛いんだよね」とおっしゃいます。

いや、3回刺して、その場でしばらく針を動かして血管をさがすほうが痛いから。


インフルエンザの予防接種と合わせ、5回刺されて帰ってきました。
インフルエンザの予防接種は毎年、刺し跡が3日くらいかゆいのだが、今年も同じみたいだ。
もうかゆくなってきた~。

今年は3,500円とお値段も高め。



2015年10月26日月曜日

「鴨川ホルモー」 オススメです

万城目学(まきめ まなぶ)先生の「鴨川ホルモー」 オススメです。



爆笑できます(^^)
小説を読んでこんなに笑えたのは山田風太郎先生以来。

文庫でお手頃価格ですが、買わなくても図書館にあると思います。
万城目学さんの文体が楽しい。




日中は暑いけど、夜は寒い

日中は日差しで室内が暑いです。
半袖で仕事しています。

が、ついそのまま外へ出たりすると、そこはもうさすがに10月下旬、けっこう寒い。
とくに昨日は北風で予想外に寒かった。

10月末に半袖で外出しようというのがバカなのだが、近所だったのでなんとか
耐えた。

日が沈むとそれなり着込まないと、秋深いな~って寒さですけどね。

風邪ひかないでね!

2015年10月16日金曜日

スティーブン・キングの「不眠症」

スティーブン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」がおもしろかったので、「不眠症」というのを借りてきた。

これは失敗だった。主人公がだんだんひどい不眠症になっていくのだが、なんだかこちらまで
不眠症にまきこまれていくような気がする。

あとがこわいので途中でやめたけれど、なんかよく目が覚める。
困ったねー(^^;)

2015年10月7日水曜日

芸術家海外研修制度を利用してみませんか

「芸術家海外研修制度」というのは文化庁の国費留学制度です。
アニメーターも制作さんも行けます。

今年の場合、正式には
「平成28年度 新進芸術家海外研修制度 募集案内 - 文化庁」

といいます。

来年度の分は8月に締め切られたので、29年度派遣を目指しましょう。
仕事の合間に準備すると、楽に1年間くらいかかるので、いまから準備を始めるとちょうどいいと思いますよ~。

わたしは短期の3ヶ月研修に行ったのですが、仕事を休む調整やらなにやらで、応募する準備だけで2年かかりました(^^;)

詳細はアニメーターWebにまとめました。
http://animatorweb.jp/geijutuka_haken_bunkatyou.html




2015年9月29日火曜日

高齢化社会を実感

きのう、75歳くらいとおぼしき男性とご婦人にあいついで呼び止められ、しばらく立ち話につきあいました。

ボーッと歩いているせいか、昔から年配の方からの呼び止められ率、高いです。
人畜無害に見えるんだと思う。

男性のほうのお話は、今朝早くから起きてどこどこの病院へ行き、何時に帰ってきた。明日はどこどこの歯科へ行くんだが、そこの先生が・・・といった内容でした。

ちなみにわたくし、この方とは面識ありません。
ありませんが、昔から「年配の方には親切にしよう」が基本姿勢なので、ボランティアだと思ってしばらく病気の話を聞いていました。
わたくし、人様には、かなり愛想がよいのです。

「お大事になさって下さい」
と言って別れましたが、少し先で今度はご婦人に呼び止められました。

このご婦人はとっても穏やかな話し方をする方で
「あの、聞きたいことがあるんですけど」と言います。

「月は? 月はこっちから出るの? わたし、ずっと待っているの」
きのうは月がとても大きく明るく見える、完全な満月でしたから、ご婦人はお月見をしたかったようです。

しかし、自宅の窓からは隣家しか見えないので、道路に出て月を探していたのです。
ご婦人がさがしていた空は西側でしたから、わたしは月は反対側の空から出てくるのですと教えました。

乗りかかった船なので、反対側の空に月が見えるかどうか探しました。そうすると、道路の反対側の端によれば月がよく見えることを確認したので、そこへご婦人を案内しました。
距離にして10メートルくらいです。

地平線からあがったばかりのスーパームーンは、いつもの満月よりかなり大きく派手に見えます。
中天まで上るとそれほど大きくみえませんが。

迫力ある月を見てご婦人は非常に喜び、わたしの手を取って
「K子、ありがとう、ありがとう」と、どうやら娘の名を呼んでいるようです。

まあ、ここまで喜んでもらえればK子でぜんぜんかまいません。
ボランティアです。
人間、助け合わないとねっ。


わたしは都心には住んでいないので、近隣は戸建てが多いです。
その戸建てには、ご夫婦ふたり暮らしや、ひとり住まいの方が圧倒的多数派で、そのほとんどがいわゆる高齢者です。

東京都はいま4人に1人が高齢者で、若い人がほんとうに少ない。
とはいっても、学校や企業で働いている若者もいるので、地方のほうが高齢化は深刻かもしれない。

なんだか不思議な世界になってきたと思います。


しかし、立ち話をしていたら、メッチャ蚊に刺されました。10カ所は下らない(^^;)
住宅街ってけっこう蚊が多いんですよね。


2015年9月24日木曜日

「民王」でギャバン再び


主役の役者さんが好きで、「民王」を毎週見ていました。

バカ息子の就活で、企業の面接官に「ギャバン(大葉健二さん)に似ているなあ」っていう人が出ていました。

でも役柄に合わないような気もしたので、違う役者さんかなと思って
いたんですが、最後の台詞が

「よろしく勇気」 でした\(≧▽≦)丿

 ギャバンだ!


きっとプロデューサーか誰かがギャバンのファンで、こういうキャスティングになったんでしょう。
ドラマがコメディなので、問題ないです。

久しぶりにギャバンに会えて嬉しかった。


2015年9月17日木曜日

再挑戦 ロシア文学

 今だから言うが、と構えておいてかなりどーでもいい話だが、
じつは学生の頃、ロシア文学を読み始めて50ページで本を閉じたことがある。

 そのときまで、本はいちど読み始めたら、それがどれほど退屈で趣味に合わない本であっても、なにがなんでも最後まで読み通すことにしていたから、わずか50ページで「この本は無理だ」と思ったのは、人生で初めての挫折のひとつだった。

 そしてそのことを、ずっとずっとず~っと、心の片隅でおぼえてたので、いつかまたロシア文学の大長編を手にとって、今度こそ読み通してみたいと思っていた。


 最近、その機会がやってきた。
 ひと仕事終えたので、図書館でドストエフスキーを借りてきた。

 ドストエフスキーはまちがいなくおもしろい。だからまずはドストエフスキーで肩慣らしをしようと思ったわけだ。

 で、読み始めてみたら、50ページしか読めなかった本の、それがなぜそこまでしか読めなかったのかの理由が蘇ってきた。

 ロシア語の名前がおぼえられんのです(^◇^;)
 
 50ページでくじけた本は、50ページ目に、新たな登場人物が15人ほどあらわれ、そこでまったく名前が覚えられなくなったからだった。

 おぼえておかなくてよい人の名前を作者は書かない・・・はずだ。

 名前の記憶がむずかしいとき、わたしはしおりに登場人物をメモ書きしておいて本を読むことがあるのだが、人数が多すぎるとその手も使いづらい。


 なぜロシア語の名前は覚えられないのだろう。
 きっとなじみがないせいだ。

 ドストエフスキーは未読のがあと数冊あるから、それは読むけどね。

2015年8月25日火曜日

「文学部 唯野教授」

筒井康隆先生の「文学部唯野教授」という本を読みました。

ずいぶん前から「読みたい本リスト」に入っていた作品で、でも忘れていた本でした。
「読みたい本リスト」に入っていたということは、誰かの本を読んだとき、あとがきか何かで「これはおすすめの本である」みたいに紹介されていたんだと思う。

好きな作家さんがあとがきでおすすめしている本はほとんど読む。

筒井先生はもともととても好きな作家なので、どんな本なのかわからなかったけれど
図書館に行って借りてきた。

わりと古めの本なので、バックヤードの倉庫から出してきてもらった。


筒井先生の作品らしく後半でメッチャメチャになっておもしろいのですが、構成は変わった書きかたの本で、唯野教授の生活と、唯野教授の「文学批評論の講義」が順番にえがかれる。

講義の部分は、ほんとうに「文学批評論」の講義を聞いているような気がした。

大学内部の権力構図や教授から助手までの力関係と人物描写なんかは、すごくリアルで笑いました・・・というか、ほんとうは笑えない(^◇^;)




↑↑↑図書館で借りたのはハードカバーですが、
いまは文庫本が買えるようです。

ハードカバーの本はほぼどこでも図書館の蔵書にあるので、興味のある方は図書館サイトで
検索してください。

2015年8月7日金曜日

ドライアイ対策

ドライアイ対策をまとめました。
http://matome.naver.jp/odai/2143813666003345601

完璧版を作ったつもりなので、かなり長い(^^;)

手っ取り早く「知っていることを吐け」という方は
涙ロートキューピーコーワの眼精疲労用を買って、すぐ使いましょう。

おそらく、これがいちばん速効だと思う。


アニメーターは仕事中ずっと、ライトボックスで下から光を当てながら絵を描いているので、そのために目を悪くすると昔からいわれていました。

でもだからといってドライアイになることはなかったです。
疲れ目の人は周囲にいても、ドライアイの人はいなかった。


たぶん、ライトボックスを使うアニメーターより、いまどきのパソコン作業をしている人のほうがドライアイになる確率は高いと思う。

PCって、ほんとに不思議なんですが、まばたきをしないでじっと見つめてしまいます。
光っている画面を目をこらして見つめていたら、そりゃあ目を酷使しますよね。

2015年7月24日金曜日

ふつうに35度はマズイでしょ

気温が毎年上がっていく感じ。
予想最高気温が連日35度とかって、これ、まずいんじゃないですかね。

昔は30度超える日って、そんなになかったんですね。
昨日が30度でしたが、家の中ですずしいところにいれば、冷房がなくてもなんとかなりました。

昨今の暑さにくらべたら、30度ってこんなにしのぎやすいんだ、と思った。

でも33度とかってなると、熱中症がこわいので、無理せず冷房を使ったほうがいいですね。
熱中症は苦しいんだぞ~~ヽ(;´д`)ノ


ワタクシ、最近は暑さにだれていて、机に向かう気になれません。
なので図書館で本を借りてきて、すずしい場所で読書三昧。ページをめくるくらいの動きしかしないので、暑いときにはイイ。

一生懸命仕事をすると、デスクワークでも暑いもの。
それにアニメーターが使う透写台って、夏はいがいと熱を感じますもんね。

2015年7月13日月曜日

梅雨明けはまだなのに

昨日、今日とめっちゃ暑いですね。
昨日は「いきなり「32度かーい!」とつっこみたくなりました。

ここ数日、「光化学スモッグ注意報が発令されました」という放送が聞こえる。
暑いだけでもしんどいのにね-。

2015年7月11日土曜日

国民年金基金を検討してみませんか

アニメ業界は非正規雇用の人が多いと思います。
現場の技術者は制作さんと撮影さんを除けば、ほとんどが非正規雇用じゃないでしょうか。

この状態は、アニメ業界の構造が変わらないとどうにもならないと思います。
とはいえ、現代はアニメ業界に限らず、若者の非正規雇用率は非常に高くなっているんですけどね。

若者にはしんどい時代になっているということです。


で、非正規雇用のみなさんには、バリバリ働けるうちに国民年金基金に加入することをオススメしたいです。

国民年金の支払いだけでもたいへんだとは思いますけど、年金基金も払い始めれば、まあそんなもんかと続けていくことはできるかも。

働いて稼げるうち・・・そうですね、35歳~40歳くらいのときから年金基金を一口分だけ払い始めるといいんじゃないかと思います。


2014年現在の話をすると、国民年金支給額は満額でも月額64,400円なのね。
これだけじゃ、暮らしていけるわけないですよね。


で、国民年金基金をプラスするわけ。掛け金は加入時の年齢で変わりますが、ひじょーにザックリいって15,000円くらい払い続けると、将来の年金が2~3万円くらい増えるんです。

働けなくなってからの3万円は大きいよ。
3万円あれば、少なくとも食費は全額まかなえますもんね。


支払っているときの特典もあり。
掛け金は全額が所得控除されるので、単純に掛け金分、所得税が減ります。所得税が減れば、住民税も減りますから、両方あわせてかなりお得。

個人年金に入るよりはるかに有利。

国民年金基金のサイトで資料をもらってみてください。

2015年7月8日水曜日

アニメーションの色職人 / 制作進行読本

アニメ業界を目指している学生のみなさんへ。

アニメーターや演出に関しては、技法書もたくさんありますし、大塚康生さんの著書なども多いです。
美術さんの画集もかなり出版されています。

でもほか職種の本は少ない。その中で、じっさいに現場で働く他職種の方の本が少しあります。
参考にして下さい。



仕上を目指している学生にはこの本をおすすめします。

「アニメーションの色職人」



--------------------------------------------------------------------------------------------------

制作やプロデューサーを目指している学生にはこちらをおすすめします。

アニメを仕事に! トリガー流アニメ制作進行読本



--------------------------------------------------------------------------------------------------

これがすべてではないでしょうが、自分の目指す職種を理解するにはよい本です。

また、とてもおもしろい本ですから、アニメーターなどが他職種を理解する助けにもなると思います。